So-net無料ブログ作成

塾猫コンビ、元祖天然農園にて宇宙芋の地中芋 2014-11-12 [自然と農]

人も動物も出会いが人生を変える!
しまさまからの昨日の記事のコメントに戴いた言葉。
[2011.11.29塾の自習室にて]
DSCF4514.jpg
ちゃとらんとふーちゃんとの出会いもお互いの人生・猫生を変えました。
外猫として国道9号線と川の間で生きてゆくことになろうとしていた2匹、
Nさまの尽力で野良猫生活を40日足らずで終えて、室内飼いの塾猫になることができた2匹。
 
DSCF3349.jpg
田舎に移って、今は外に出してやれないことが気懸かりに。
心配の中身があべこべになりました。
今日も猫炬燵の中で仲好くしている2頭。

ぼくはと言うと、8月20日から続いた石原歯科での治療の最終日。
通い始めた初日に、宿痾の歯髄炎臼歯を抜いてもらえて痛みから解放。
その後も要修理箇所に適切な処置を施してくださり、
歯の痛みの無い状態で過ごせるようになった。
そして、本日、左下奥歯に義歯の装着。
左も使って両側で噛めるのは何年振りだろう。
片噛みの癖がついているため、左右両噛みすると頬の内側の肉を噛んでしまう
異常に慣れると、正常な状態に違和感が。
現代日本社会のようなぼくの歯。
早く正常な状態が自然になるようリハビリに励もう。
そのために一層食べまくらなくては。
左右両噛み出来る嬉しさで躁状態になっています。

石原歯科さま、
次は左上奥歯の歯茎がやがて駄目になる予感、そのときはまた宜敷くです。
もう総入れ歯にしてくれとは言いません。

昨日たくさんの野菜を収穫させてもらった元祖天然農園の様子を。 
DSCF3328.jpg
オクラが2.5mに伸びて見上げる高さに。
オクラは英語でokra、響きから大和言葉だと昔は思ってました。 
DSCF3333.jpg
その花はアオイ科だけあって木槿の花と美しさを競う。
野菜のなかでいちばん美しい花だと言う人もいる。
今の時期はさすがに優雅さよりもシミ・ソバカスが目立ってきたか。

下の写真はキャベツ? 
DSCF3336.jpg
キャベツはキャベツでも芽キャベツを上から撮った。

DSCF3337.jpg
葉の下を覗くと、小さな子どもがびっしりと育っている。
放射状の外葉を折り取ったものを昨日もらってキムチ鍋で食べた。
 
DSCF3330.jpg
右の畝は手前から、シシトウ、ピーマン、タバスコペッパー...etc.唐辛子の畝。
左の畝は長茄子と丸茄子。昨日たくさん収穫させてもらった。 
早速、茄子の辛子漬けをつくった。
塩漬けで一晩。漬け汁(辛子、焼酎、味醂、砂糖)と混ぜて出来上がり。
アレンジで、紫蘇の実・麹味噌も加えた。

下の写真、何に見えますか。
DSCF3342.jpg
宇宙芋の地中芋を上から見た写真でした。
根が異様に伸長してエイリアンみたい。

この芋を裏返して見ると、 
DSCF3344.jpg
芋の底・裏側は禿げていました。(禿も差別用語・放送禁止用語になっているもよう。ハゲはハゲであって、それを愛するか侮蔑するかは個人の嗜好であり、社会的に規定されるものではありません。気にしている人に向けてわざというのは言葉の暴力で慎むべし)
後日、料理して零余子と味を比べてみます。

【醸造トマト酢レポート】
DSCF3350.jpg
仕込んで6日目。
氷砂糖を毎朝数粒ずつ投入している。
酒精発酵の発泡が続いている。
酒精の匂いと青トマトの臭いが混じって漢方薬のような、いかにも健康に良さそうな香り。
味は青汁と互角の微妙さ。 
 
[2014.5.29ふーちゃんの避妊手術を心配そうに待つ ちゃとらん]  
DSCF9482.jpg
ちゃとらん、おまえは半野良の野生児だったはずなのに、
今の姿はペットそのものだぞ。
生き物は移ろいゆく、堕落なのか順応なのか。
 
それでは皆様、
あ 有難いなあ
し 幸せだなあ
た 楽しいなあ

都市生活者も食材の自給を楽しみましょう(^_^)v
お年寄りや社会不適合者(儂のこと)や生活保護受給世帯よ、
天然農法で幸せな自給自足の生活を(=^ω^=)
読んでくださってありがとうございますm(__)m
後日に読んでくださった方も応援のクリックをよろしくです
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
 

 

nice!(8)  コメント(4)  トラックバック(2) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 8

コメント 4

coconut punch

おはようございます(^-^)
オクラ、まだ頑張っていますね~2.5mですか!凄い!!

それから芽キャベツ!結球してますね(*´▽`*)
我が家は葉を早くから切り取ってしまったので未だに結球しません(T_T)
やっぱり葉を残しておく方がいいのですね(T_T)

宇宙芋・・・落ち武者の頭に見えました( ゚Д゚)
映画に出て来たプレデターにも・・・。
ちょっと怖いです・・・(@_@;)
by coconut punch (2014-11-13 11:55) 

しま

5匹のにゃんsは素敵な出会いをしたのですね。特にアメメくん!2年七か月の独白を聞いてみたいような。

息子には生きていてくれたらそれでよい!と思う今日この頃です。
毎日 天然農園の野菜たち、どぶろく、にゃんずの様子楽しんでいます。

by しま (2014-11-13 13:23) 

ojioji

coconut punchさま、落ち武者の頭、ぼくも真っ先に思い浮かびました。以前、ノルくんの喩えに使ったhttp://ojima537-21.blog.so-net.ne.jp/2014-07-19のですが、宇宙芋のほうがそっくりですね。
プレデターは知らなくて。

芽キャベツ、ある程度結球してから、上部の葉はそのままで結球のところをかいでやればよいみたいですね。
普通のキャベツも外葉の旺盛さで玉の大きさが決まるみたいで、夏前はそれを知らずにぼくは外葉をかいでシチューで食ってました^^;。阿呆かと言われました。
by ojioji (2014-11-13 15:00) 

ojioji

しまさま、ご子息は牡猫のように自立して自由に巣立ってゆかれつつあり、おめでとう?ございます。

アメメくん、ショップのケージにいたときは、横たわって、尻尾をぱたんぱたんと往復5秒くらいでいつまでも動かしていました。
キャンキャン鳴いている犬には無反応で。

先日、思いついて、カリカリをお湯でふやかせてから遣るようにしたところ、大喜びで貪り食って、粗相も無くなりました。ドライのままがお腹に合わなったみたいです。今頃、そんなことに気付きました。
by ojioji (2014-11-13 15:08) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 2

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。