So-net無料ブログ作成

危険運転殺人罪が必要!、梅は百難避ける 2015-06-29 [自然と農]


飛行機雲が走ってひんやりとした、秋晴れのように爽やかな朝
ダイニングテーブルの下に綺麗な一本の毛玉が吐かれていた朝
昨夜、酒の肴だけで寝ていたので腹ぺこの朝
ニッキー家の極上ハムに刺激されて、業務用ベーコン^^;の厚切りを贅沢に食
った朝
何事も無かったはずなのに、いろんなことがあったんだなあ
と脳猫化症の頭で思い出していると、
本物の猫頭の持ち主たちは、
DSCF8210.jpg
この頃、女帝のふーちゃんが我が世の春を謳歌。
アメメですら背後にかしづかせています。 
DSCF8211.jpg DSCF8213.jpg
下の間と床の間を仕切る襖まで、バリバリ、バリバリと、 

アメメは階段を上り詰めて達成感に溢れたお姿。 
DSCF8215.jpg DSCF8310.jpg

梅が美味しくて、醤油漬けやラッキョウ酢漬けを楽しんでいます。

梅は三毒を断つ(水毒・食毒・血毒)
梅はその日の難逃れ(映画「めがね」で光石研さんが)
梅は百難避ける(聞き覚えあるのに検索しても自分の記事がトップに^^;、おかしいなあ、ぼくが勝手につくったのかなあ。今はネット検索で出て来ないと間違い扱いされる変な時代。でも、検索中に「百難しのぐ梅の花」という素敵な言葉に出会えました(*^_^*)→http://blogs.yahoo.co.jp/chiikiyuki/8349115.html

御利益の多い梅、良いこと尽くし。
のようですが、困ったことが生じました。
kontentenさまに唆されて(嘘ですよ〜、タイの方が青梅を食べるという話を教わっただけですm(_ _)m)青梅を食べていたところ、歯の詰め物の奥が痛みだしたのです。梅の強力なクエン酸が老朽化した詰め物の隙間を融かして滲み込み、神経を刺激したもよう。さらに25日には別の歯のクラウンが剥離^^;、梅の酸は接着剤をも溶かした?!
歯は自己治癒力では如何ともし難く、本日、亀甲の石原歯科へ。去年、適切な治療をしてくださり、信頼申し上げている歯科医院。→http://ojima537-21.blog.so-net.ne.jp/2014-08-20

あっ、梅の御利益にもう一つ。
出したとき、梅の芳しい香りが漂うのです。
肉食のあとでも臭くないのです(^_^;)
これは大発見!
(生梅や浅漬の梅に限られるようです、梅干しは無効)

DSCF8326.jpg DSCF8349.jpg
左)表参道の柱サボテンの傍の紫陽花
右)離れの法面の紫陽花の大木

ブログ主のお百姓さまは、田畑と遊ぶ人生の達人。多薬多肥多収の農業とは別のやり方で、独自の工夫を加えた米づくりをされています。その鼓腹撃壌の日々を拝見すると、岸信介のお孫さんの演説などただの戯言に聞こえてまいります。

出荷せず、農のある暮らしを送りたいぼくにとっての素晴らしいお手本です。

そのお百姓さまに肖って、家の周りに果樹を少しずつ植えています。
前に住まわれていた人が植えていた柿と栗と茱萸(ぐいび、グミ)とキウイと小梅があったのですが、新たに、無花果、サクランボ、プラム、葡萄、ミカンを植えました。今後はマルベリーや柚子、金柑を増やす予定。ブルーベリーも適地があれば考えています。梨は正面に手入れの行き届いた梨園があるので、それを眺めて代用することに(^_^;)。

京都時代は、林檎の盆栽(^_^;)とかオリーブとか猿梨とかをホームセンターで買って鉢植えしたこともあるのですが、その土地の気候に合わないものを無理に育てるのは、合わない学校や職場(^_^;)と同じくお互いの不幸だということを経験。土地に合うものがいちばん(^_^)。 
 
DSCF8343.jpg DSCF8353.jpg
左)昨春植えた無花果
右)実家から移植した葡萄のツルがこんなに伸びました
 
DSCF8344.jpg DSCF8345.jpg
昨春、法面に植えたサクランボとプラムですが、どっちがどっちかわからなくなりました(^_^;)→実ればわかる。 
 
DSCF8355.jpg DSCF8360.jpg
キウイが結実。結局、摘果しないで成り行き任せに。
こんなに鈴生りだと、親木はへとへとになるのだろうなあ。
 
右)キウイが離れのテラス屋根を侵食中。
ジャングルと化しています。
数年後には建物を壊すかも(^_^;) 
 
DSCF8357.jpg DSCF8362.jpg 
左)果樹園予定地のミカンが花から実へ(^_^)
右)四季生り苺の二期生たちが続々と赤く熟れています。

わが家の周りが、いろいろな果物をもいで食べられる桃源郷になる頃には、ぼくはもういないのかなあ。

今日は自然と猫と悠々自適に過ごしている記事の予定でしたが、
こんな見出しが目に入ってしまいました。

2015年06月29日 北海道新聞

小樽市銭函で昨年7月、海水浴帰りの女性4人が死傷した飲酒ひき逃げ事件で、自動車運転処罰法違反(危険運転致死傷)と道交法違反(ひき逃げ)の罪に問われた無職海津雅英(かいづまさひで)被告(32)の裁判員裁判初公判が29日、札幌地裁(佐伯恒治裁判長)であった。
海津被告は危険運転致死傷罪の起訴内容を否認。弁護人も「スマートフォンを見ながらよそ見をした過失であり、危険運転致死傷罪は成立しない。過失致死傷罪にとどまる」と主張。
検察側は「被告は事故当日、午前4時半ごろから同9時ごろまでの間にビール中ジョッキ3杯や缶酎ハイ4~6缶などを飲み、まともに海の家の手伝いができないほど酔っていた。体がだるく、視界が不明瞭だと認識しながら運転を開始した」と述べ、「正常な運転なら衝突の約10秒前に被害者の姿が見えたはずだが、アルコールの影響で的確な対処ができない状態だった」と主張。
弁護側は「被告は交際相手とLINEをしながら運転し、スマートフォンの画面に見入っていたため被害者の姿に気付かなかった」とし、「飲酒は午前中だけで、午後には海の家で2時間ほど昼寝もしている。運転直前や事故直後に酩酊した様子はなく、事故後に約10キロ走行(ojioji注:轢き逃げじゃ!?!)した際も蛇行運転などはなかった」と反論。

「事故後に約10キロ走行した際も蛇行運転などはなかった」
呆れて物が言えません。
これこそ故意の殺人の何よりの証拠じゃあないですか。
冤罪の可能性ゼロの人殺しには弁護士は不要!
海津雅英には、危険運転致死傷罪は不適切で、殺人罪が妥当。
そもそも、酩酊していないことが証明されたほうが罪が軽くなるなんて。
危険運転殺人罪をつくれば良いだけ。
人の生命はそれくらい重いのじゃ!

念のため、ぼくが厳罰を願っているやつらは、鬼畜の如く人の生命を奪った凶悪犯に限ります。光市母子殺人事件犯の福田孝行とか酒鬼薔薇聖斗こと元 東慎一郎とか北海道小樽飲酒轢き逃げ殺人犯海津雅英とか北海道砂川飲酒暴走殺人犯谷越隆司とか同じく北海道砂川飲酒轢き逃げ殺人犯古味竜一のような人非人です。
 
思想犯や仇討ち犯や不運な過失死亡事故犯などは、現行法で不都合を感じません。 
 

【So-netブロガーの皆様へ】
ブログ訪問を気儘な猫化しております、ご勘弁を(=^ω^=)
貴ブログ更新時のご来訪以外のときはnice!の代わりにランキング・ボタンをクリックしていただけたら幸いです。

あ 有難いにゃ(=^ω^=)
し 幸せだにゃ(=^ω^=)
た 楽しいにゃ(=^ω^=)
 
わがままではなく、ありのままに
都会の人も食材の自給を楽しみましょう
読んでくださってありがとうございますm(_ _)m
後日に読んでくださった方も応援のクリックをよろしくです 
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓ 
 
                      
 

nice!(65)  コメント(18)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 65

コメント 18

ニッキー

ふーちゃん、芸術活動に勤しんでらっしゃるんですね(^_^;)
我が家の女帝達も風に揺れるカーテンの微妙な動きに触発されて、芸術作品を完成さえようと取り組んでらっしゃいます(ToT)/~~~

飲酒運転じゃないと主張してもスマホを見ながらの運転で充分危険運転だと思いますが( 一一)
ふざけるな!と言ってやりたいです<(`^´)>
by ニッキー (2015-06-30 00:09) 

mitsuya

ワタクシも昔、祖母に梅の実を煮詰めたものをお腹の薬として処方されたことがありましたが正露丸なんかよりよっぽど効いた覚えがあります。梅はスゴイですよ(^^) 今度は高校性がやらかしましたよね。
弁護士って必要だとは思いますよ、ただね、明らかに罪を免れるための弁護ってのはある意味共犯じゃないんですかね?ここまで来るとやっぱり仕事人しかないっすね(-_-;)
by mitsuya (2015-06-30 01:34) 

green_blue_sky

壁画など芸術を楽しむにゃんこ族の皆さん、うちも大変です(^▽^;)
スカイツリーの高さは
ムサシの国にちなみ634mです。。。ごろ合わせ~
by green_blue_sky (2015-06-30 06:12) 

cooper

果樹が豊富な天然農園、我がガーディンでは 無理 ムリ、
ojioji天然農園で楽しませて頂きます。立派に^^実らせてください。

言い逃れで自己保身する加害者。
人の心を持ち合わせていれば身も縮むほど、申し訳ない気持ちが自然と出るものです。
by cooper (2015-06-30 07:41) 

mayu

スマートフォンを見ながらの運転は、当然危険です|д゚)
by mayu (2015-06-30 08:09) 

kontenten

そうそう・・・梅のサラダ・・・未だご披露しておりませんでした(><)
今から探して間に合えば・・・今夜の更新に載せさせて頂きますm(_ _)m
 さて、スマートフォンを視ながら運転や歩行・・・昨今激増しましたよね(w)
以前、埼玉県の大宮駅、埼京線のプラットホームにて・・・
スマートフォンを視ながら歩いて来る輩が私にぶつかって来ました。
ただ、私のガタイの方が頑丈に出来ているので、反作用で飛ばされ
スマートフォンを地面に落とし壊した模様・・・奴は私に何か言いたそうでしたが
自業自得と悟ったのか・・・ブツブツ云いながら去って行きました。
自分が怪我をする(死ぬ)って危機感のない人間が増えたのですかね(-_-)。
by kontenten (2015-06-30 11:38) 

ojioji

ニッキーさま、風が吹くまま、猫の気が向くままですね(^_^;)
京都時代は襖に傷ひとつ無かったというのに、こっちでは1年で襖と障子がぼろぼろです。大半はふーちゃんの仕業で、あとはちゃとらんが気分転換にときどき。
カーテンは留め具を外すだけで、布地はなぜか無事です。直さないのが良いのかもしれません(^_^;)
by ojioji (2015-06-30 14:41) 

ojioji

mitsuya さま、やはり梅は百難避けるのですね(^O^)
今度は高校生がやらかした?
何をでしょう、ぜひおしえてください。

こういう事件は、ケース・バイ・ケースの面がとても強いと思っています。法律よりも、その運用の問題なのでしょうね。それにしても、日本における弁護士とは社会正義を実現するための仕事だと理解しているのですが、アメリカ映画みたいな弁護(光市母子殺人事件に顕著、あれはアメリカ人もびっくり!)を見聞きするにつけ、業界内の自浄作用が働いていないのではないかと。梅安先生に頼むか、遺族に仇討ちさせてあげたい気分です。
by ojioji (2015-06-30 14:42) 

ojioji

green_blue_skyさま、ぼやきながらも作品が日々変化する様子を楽しみましょう(^_^;) 万物流転。
ムサシ、なーるほど(^_^)、覚えやすいです。ありがとうございます。

by ojioji (2015-06-30 14:42) 

ojioji

cooperさまの庭は色とりどりの花に溢れて、それこそぼくにはムリ無理です。そちらだと、林檎とか適しているのでしょうか、マッサンで見ました。
飲酒轢き逃げ、おっしゃるとおりだと思います。人の心を持ちあわせていないのでしょう。ならば、弁護活動も要らないような。
by ojioji (2015-06-30 14:42) 

ojioji

mayuさま、おっしゃるとおりですよね。
わき見だろうが泥酔だろうが、人の命を奪ったことを問えばよいと思います。
by ojioji (2015-06-30 14:42) 

ojioji

kontentenさまにぶつかるとは命知らずの、もとい、身の程知らずの輩。
それにしても、身を持って公衆道徳と社会正義を示される人間山脈のようなお方、立派です。
おっしゃるとおり、迷惑をかける以前に、自分の安全を守る能力が退化したのでしょうね。左右を見ないで信号の色だけで行動する人たち。横断歩道を俯向いてスマホ、もといスマートフォンとにらめっこして渡る人たち。事故に遭ったら、自然淘汰ということでよいのでは。
青梅のサラダ、楽しみにしておきます(^_^)
他の人たちは歯に影響はないのでしょうか(^_^;)
by ojioji (2015-06-30 14:42) 

お百姓

こんにちは、思い出しました子供の頃梅を食べて歯が浮いた感じになった事、虫歯にしみたのでしょう、木で熟した梅もおやつでしたから。

ojioji様の草原の雰囲気のある場所での果物作りがいいですね、開墾ならぬ自然風に戻すのも今からは楽しいとも思いますね

恐れ入るほどの褒めすぎ紹介で、ぐーたら農業いい加減ブログがバレないようにしなければならなくなりました、ありがとうございます。
by お百姓 (2015-07-01 13:46) 

toshi

やはり、アメメ君が光ってますね。
唯猫ではありません。うちのマイケル君に少し似ていますね。
by toshi (2015-07-01 19:55) 

ojioji

お百姓さま、いえしえ、ぼくのような頭でっかち(アメメと同じです)というか筆先の徒とちがって、水田との付き合い方がいいなあと学ばせていただいております。本当は身体を酷使する時期もあるのでしょうが、田んぼと遊ぶ姿勢を崩されないのがいいなあと。

果樹園、草原なら良いのですが、ちょっと油断すると笹の極相になりそうで、困っております。

by ojioji (2015-07-01 21:08) 

ojioji

toshiさま、マイケル君、お茶目ですね(^_^)
アメメ、確かに異形(^_^;)
身体的な原因としては、たぶん、肝門脈シャントによる高アンモニア血症のために挙動がおかしいのだと思います。
by ojioji (2015-07-01 21:08) 

ゆきち

拙ブログへのご来訪&コメントをありがとうございます。
見事な壁画を製作されていますね~。
ウチのは床派につき、アート作品は床面に広がっていきます^^;

by ゆきち (2015-07-01 22:09) 

ojioji

ゆきちさま、たま駅長の若かりし頃の生写真拝見できて良かったです。
こてつさん、完全なアメショかと思ったら、スコも混じっているのですね。凛々しくて、アメショ独特の狂気の口元を見せて、魅力的な猫さんです。またおじゃまさせてください。
by ojioji (2015-07-02 16:26) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。